小国和紙使用建具 襖障子戸等

 
藍染めの和紙を貼った襖。 藍染めの和紙を貼った襖。
明り取りの障子戸にはポイントとして雪輪模様をつけました。 柿渋で染めた和紙を貼った襖。
雪晒しの和紙を障子戸に貼りました。 '藍染め、染料ぞめの緑、柿渋の紙を使いました。
濃いピンクは染料ぞめ、薄いピンクはくろもじの草木染め。 藍染めを使った押入れ戸と仏間の扉。
柿渋でそめた和紙を貼った襖。 明り取りの障子戸にはポイントとして雪輪模様をつけました。
柿渋と染料ぞめの緑とポイントにオレンジの和紙を貼った襖。 小国判をついで障子戸に貼りました。
藍染めと着物の古布を使ってます。 柿渋の一度塗りと二度塗りの間に染料ぞめの緑をはさんで貼った階段下の収納扉です。
柿渋の一度塗りと二度塗りの間に染料ぞめの緑をはさんだ襖。 柿渋の一度塗りと二度塗りの間に染料ぞめの緑をはさんだ仏間の扉。
扇形の柿渋に染料ぞめの緑とピンクでアクセントをつけました。 雪晒しの和紙を雪見障子に貼りました。
柿渋紙に顔料インクを塗り、こげ茶色をつくりました。下の細い帯は柿渋のみです。 押入れの中側にも和紙を貼りました。
鯉の透かし模様を障子戸にはりました。 透かし和紙の障子戸。
細かい透かし模様の障子戸、陽が当たると繊細に透けます。